B&G ビングオーグレンダール カップ&ソーサー 1604-886

ブランド:ビングオーグレンダール/Bing&Grondahl
19世紀中期、デンマーク陶芸産業の成長期でメーカーが相次いで設立されていた最中、1853年ロイヤルコペンハーゲン(RC)の対抗馬として、ビング&グロンデール (B&G) Bing&Grondahl が設立された。

B&Gは1775年にすでに設立されていたRCを超えようと、ピエトロ・クローン(PietroKrohn)など内外から著名なアーティストを招いてデザイン力に磨きをかけた。
甲乙つけがたい2大ライバル、絵画的なロイヤルコペンハーゲン(RC)に対して彫像的なB&Gが切磋琢磨した結果、デンマーク陶芸界は19世紀末から20世紀にかけて最初の頂点を迎えることとなりました。
残念ながら1983年、ロイヤルコペンハーゲン社と合併。
合併後は一部をロイヤルコペンハーゲンが引継ぎ、今も制作され続けています。

縁には金彩が施されており、シンプルで落ち着いたデザインながら品格を感じます。

サイズ

カップ
最大径:約7.6cm

高台径:約4.4cm

高さ:約6.3cm

重量:約90g

ソーサー
最大径:約13.6cm

高台径:約6.8cm

高さ:約2.2cm

重量:約130g

Recommended Posts

Leave a Comment

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)