アンティークトランクを使って、コード収納ボックス兼モニター台を作ってみた!

作ってみた!・・と、言うほど大袈裟な事ではありませんが、コードと埃にまみれた作業台を整理したくて、アンティークトランクをコード収納ボックスにしてみました。

 

現状がこのアリサマ^^;

20160131_11425220160131_114329

光回線のユニット・ルータを置いてあるので、インターネットを使うパソコン・DVDレコーダー・テレビのLANケーブルが激しく集中しちゃってます。^^。

 

そこで、当店で販売してるアンティークトランクを買って(勿論、社員割引で^^;)この辺のモノを全部収納しちゃう計画!

20160131_114438

このトランクの上にパソコンのモニター、もしくは30インチのテレビまで置くかもしれないので、レザーではなく強度のあるファーイバー製トランクにしました。

 

コード類は背面から収納するので余計な装飾の無いものがいいかと思います。

20160131_114501

 

まずは開ける穴の四隅にドリルで穴を開けます。

(自宅には作業場がないので、玄関で作業しましたが、ご近所にも轟音が・・・^^;)

20160131_115022

 

この穴に電動ノコギリを差し込んでトランクの背面に四角い穴を開けていきます。
20160131_115440

ちょっと(かなりかな?^^;)曲がってしまいましたが、穴あけ完了。
(電動ノコギリを使う時に、再び轟音が鳴り響きましたけどね^^;)

 

20160131_122448

電源タップ・ルーターも全部収納したので、作業台の上もすっきりです。

ちなみに、無線ルーターも収納しましたが、階下のPC・スマホもアンテナ3本バッチリ立ってるので、通信障害はありませんでした。

20160131_122506

テレビはお手製のブライワックス仕上げのスノコ板に乗せてますが、コードは綺麗に片付いてもちょっとアンマッチですね^^;

お金が出来たら、またトランクを買ってテレビ台でも作ろうかな^^

テレビ台より先に、安くてかっこいいアンティークの箪笥(チェスト)が欲しいです^^;

 

作業時間約30分!
当店のアンティークトランクはこちらで販売しております。

Recommended Posts

Leave a Comment

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)